調剤薬局のオーナー様、こんな悩みを抱えていませんか?

  • 会社の譲渡を検討しているが、どこに相談して良いのかわからない。
  • 年々厳しくなる薬価改定や調剤報酬減少により将来が不安。
  • 薬剤師の採用や労務管理に頭を悩ませていて、疲れてしまった。
  • 薬剤師の確保ができない。処方元に迷惑をかけられない。
  • 自身の年齢と健康上の問題から、そろそろ引退を考えているが、後継者がいない。


そんなお悩みをお持ちの経営者、メディカルリサーチが解決します。

メディカルリサーチの強み

  1. その1 成約率100%

    M&Aで最も大切なことは、優良な候補先企業を紹介し、結果を出すことです。
    当社では実際に無料相談を頂いた後、お手伝い出来る自信がある案件以外はお引き受けしておりません。
    そのため正式に御依頼を頂いた調剤薬局様の案件は全て成約に至っております。

  2. その2 小さな規模のM&Aもしっかりサポート

    小規模な企業様の案件、1店舗のみの譲渡も、個々の調剤薬局様の状況に応じて丁寧にお手伝いしています。

  3. その3 調剤薬局M&Aエキスパートが担当

    調剤薬局M&A専門家が担当します。豊富な実務経験により、トラブルのないスムーズなM&A、適切なアドバイスを行います。
    独自の業界ネットワークを有しており、案件量も豊富なため、高精度のマッチングが実現可能です。

  4. その4 成功報酬無料

    調剤薬局業界は、大手上場チェーン、中堅・中小チェーンをはじめとして購入希望が非常に多いことから売主企業様限定ですが、成功報酬を頂かないことにしております。

≫無料査定はこちら≪

ご成約までの流れ

  1. STEP1 ご登録

    まずはご登録下さい。追って担当者から連絡させていただき、ご面談の上、事業の現状、ご意向などについてお伺いします。(秘密遵守)ベストな方策をアドバイスいたします。

  2. STEP2 企業評価のご提示

    決算書などの財務情報やレセコンデータなどのM&Aを行うに際して必要となる資料を可能な範囲でご準備いただきます。
    いただいた資料の情報を元に貴社の譲渡可能金額のレンジ(目安)をご提示します。
    M&Aが進んでいく過程で、候補先の要望に応じて追加資料をご用意頂きます。

  3. STEP3 候補先選定

    買い手候補企業のリストアップならびに候補先企業への打診活動を行います。
    詳細資料の開示は関心を持たれた候補先企業より、秘密保持誓約書受領後におこないます。

  4. STEP4 条件面の調整、有力候補先との面談

    候補先企業と譲渡条件や要望の調整を致します。
    有力な候補先企業とは面談セッティングいたしますのでトップの人柄、M&A後の運営に対する考えなどを直接ご確認頂きます。

  5. STEP5 基本合意締結および買収監査

    諸条件がおおよそ固まった段階で、それらを確認し、合意するため候補先企業と「基本合意書」を締結します。基本合意締結後、買い手企業の依頼を受けた公認会計士等による買収監査(デューデリジェンス)が行われます。

  6. STEP6 譲渡条件の確定、最終契約締結

    円滑な譲渡を行うため、処方元のドクターへの挨拶や従業員への公表のタイミングや方法など協議を行います。買い手企業とこれまで確認してきた内容を盛り込んだ最終契約を締結し、譲渡代金の決済を行います。

  7. STEP7 業務引継

    買い手企業と協議の上、一定の期間、事業が円滑に承継されるように業務の引継ぎ、サポートをしていただきます。薬局事業の場合の引継ぎ期間は通常1ヶ月~3ヶ月程度です。

無料査定をお考えの方のお問い合わせ

無料査定をご希望の薬局オーナーの方は下記のフォームにご記入のうえ、「送信内容を確認する」を押してください。

※メールアドレスなどの個人情報は、完全に保護されます。この情報は許可を得た場合を除き情報を開示することはございません。

法人名
必須ご担当者様お名前
必須フリガナ
必須部署・役職
必須郵便番号
郵便番号を入力すると住所が自動で表示されます
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号

こちらからご連絡させていただいても差し支えのない電話番号をお書きください。携帯電話といずれかの番号は必須です。
携帯電話
必須メールアドレス
必須確認の為もう一度
資本金
百万円(差し支えなければご記入ください)
年商
百万円(差し支えなければご記入ください)
希望売却額
百万円
規模
月間売上:百万円
月間の処方箋応需枚数:
薬局の特徴
必須お問い合せ内容
お問い合わせ・ご質問・理由をご記入ください。
※(全角1000字以内)
ご要望・条件・その他

●お願い
※後々のトラブル防止のため、次に該当する方または薬局の取引は、ご遠慮願います。

  • 「医療機関職員の一部負担金の免除」「処方せんに対するリベート」及び「機能的、経済的、構造的に医療機関と繋がりがある」と認められる薬局。
  • 薬局の開設許可または保険薬局の指定を取り消された薬局。
  • 公序良俗に反する薬局。
  • 店舗の賃貸借契約の地位の承継または更新が出来ない薬局。
  • 必要とする資料や情報を開示していただけない方。
  • 開設者の同意が得られない薬局。
  • その他、弊社の基準に添えない薬局、または開設者、経営者。
PageTop